柔道整復師 求人
柔道整復師 国家試験

柔道整復師 大学

皆さんは『柔道整復師』て知っていますか?
正直聞いてもピンと来ない方が多いのではないでしょうか?
厚生労働大臣免許を持ち打撲、捻挫、骨折、脱臼などの施術を
する者の事です。
身近に聞く言葉だと“接骨師”“整骨師”と言った方が馴染み
がありますよね?

柔道整復師になる為には絶対条件があります。

・大学受験の資格を持つ者が、国が認定する柔道整復師専門学校
もしくは大学で専門知識を3年以上学び習得する事。
・解剖学、生理学等を含めた11科目の国家試験を合格する事。

条件を見てもわかる通り柔道整復師になる為には決められた科目の
教育を受け、国家試験に合格する事は絶対避けて通れません。

こうして国家試験を合格し柔道整復師の国家資格取得後は、
医療機関をはじめ公的に認められている接骨院や整骨院で働く
事が出来ます。


柔道整復師の大学制度は歴史は平安時代に京都から始まりました。
大学の博士の接骨術が日本接骨の原形と言われています。

明治大学に4年生の柔道整復師大学が開校されました。
柔道整復師いとっては念願とも言える4年生の大学ではないで
しょうか。
今後は大学院の設立の予定もあるようで、より一層柔道整復師
の学問向上につながるのではないでしょうか。

柔道整復師は資格を取得した後もずっと勉強していかなくては
いけない事が沢山あります。

柔道整復師の学校を選ぶ際に勉強の質には皆さん敏感なようです。

満足して貰える勉学の場を作らなくてはいけないですよね。

柔道整復師の大学や大学院が今後も増えていけば、高校を卒業
して違う道を選んだ方が改めて柔道整復師の勉強がしやすいと
思います。

質の高い柔道整復師を目指し頑張てる人たちの為にも、
質のよい学校が増えて欲しいですね。